どんな育毛剤が女性の薄毛によいのか

どんな育毛剤が女性の薄毛によいのか

どんな育毛剤が女性の薄毛によいのか

薄毛に悩む女性が増え、女性用の育毛剤の商品も数多く販売されるようになりました。

 

いろいろな商品から自分に合ったものを選ぶことができますが、たくさん種類があるとどれを選んだらいいのか迷いませんか。どんな育毛剤が女性の薄毛によいのでしょうか。

 

女性の薄毛の原因は男性とは違うので、女性用の育毛剤を使用しましょう。男性用の育毛剤は、清涼感を出すためにアルコールを大量に使用していることがあり、肌が弱い女性には刺激が強いです。アルコールで頭皮がダメージを受けて髪が抜けやすくなってしまいます。

 

女性用の育毛剤にはこのような成分が配合されていないものが多くあります。香料、着色料、界面活性剤なども不使用なものが多く、肌が弱い方にも優しいです。

 

女性の薄毛の原因の一つが女性ホルモンの減少です。女性ホルモンには丈夫な髪を作り、髪の成長期を長くする働きがあります。女性ホルモンが減少することで、髪が細くなって全体内的なボリュームが減ったり、髪がすぐに抜けるようになります。

 

このような状態に悩んでいる方には、カンゾウエキス、ヨモギエキス、クララエキス、オトギリソウエキスなどを配合した育毛剤がおすすめです。女性ホルモンを調整する働きがあります。

 

頭皮が乾燥すると外部刺激に敏感になり、頭皮が炎症を起こして髪が育ちにくく抜けやすくなります。保湿をすることで頭皮の状態が整い、抜け毛の予防が期待できます。

 

育毛剤に配合される保湿成分にはトレハロース、ヒアルロン酸、ヘチマエキス、ベニバナエキスなどがあります。頭皮の乾燥の原因には洗い過ぎもあるので、過剰に洗わないように気をつけたり、刺激が少ないシャンプーを使用することも大切です。

 

育毛剤は髪を洗った後に使用しましょう。頭皮や毛穴が汚れていると成分がうまく浸透しません。毛穴まで洗って成分の浸透がよくなった状態で育毛剤を使用をします。マッサージするように使うと血行が促進されて成分の浸透がよくなります。